SSHでログアウトしてもバックグランドで作業を継続 nohup

portの更新などコンパイルに時間がかかる際には、一旦リモートでSSHログインしてるシェルからバックグランドで作業を継続してそのままログアウトしたいときがあります。

そのためのメモ

csh系の場合は以下でいいようです。

結果はログファイルに残るようにしています。

標準入力と標準エラー出力を/dev/nullとする場合は以下の通りだそうです。

参考
ログアウトしてもバックグラウンド ジョブを継続する方法

sshでのプロセス継続をnohupで行う際のメモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*