Mac でH8 12step本

今、MacでH8の12Step本をやっているのですが、Step4のところでXmodemの転送プロトコルでハマったのでメモ

USBのserialアダプターをどこにつないでいるかにもよりますが、我が家の場合では
sudo cu -l /dev/tty.PL2303-00001004
でつながります。

その後のXmodemプロトコルとして、lrzsz-0.12.20.tar.gzをダウンロードして普通に./configureしてコンパイル、インストール。この際、prefixを12step/tools/になるようにしておきました。
パスを通しておいてcuでつなげてからうまくいかなかったのですが、最終的には以下でうまくいきました。

1.このXmodemプロトコルの指定の仕方
 12step本では、転送プログラムとしてlsxがあるとありましたが、インストールされておらず、lsz –helpでヘルプを見たところ、コマンドオプション -Xでよいとのことでしたので、lsz -X (file name)としています。

2.cuでのlszの実行の仕方
 ・このcuの中でのコマンドではまっており、~$や~!を色々試しましたが、~+でコマンドをいれてから最後にreturnを押すという事が分かりました。始めに~$でリターンを押してからlsz -Xとしており、なかなかうまくいかずに困っていました。

以下の記載を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

http://d.hatena.ne.jp/satfy/20110108/1294509216

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*